本文へスキップ

西尾市戸ヶ崎 えそら動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0563-79-5215

〒445-0075 愛知県西尾市戸ヶ崎5丁目3-10

西尾市・えそら動物病院・・・えそらって?!

「えそら」ってちょっと変わった名前ですよね。絵空事(えそらごと)の「えそら」です。
絵空事というと空想とか夢物語とか現実にはありえない、否定的な意味合いがあります。
夢物語も物語が付いていると否定的になってしまいますが、それをとれば「夢」になり叶いうるものになります。
「えそら」も同じで、叶いうる空想や夢という意味です。
みんなの「えそら」がたくさん叶うといいなという願いを込めてこの名前にしました。
また、動物病院内も居心地のいい夢のような空間でありたい。
病気も夢だったかのように元気になってほしいという思いも込めています。
ちょっと覚えにくい名前ですが、よろしくお願いします。


informationお知らせ

  • お盆休み

    8月の休診案内
    8月11日(土) 祝日のため休診
    8月13日(月) ~ 8月16日(木) 終日休診
    ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。
  • SFTSとマダニ

    SFTSとは?
    人間だけではなく、ネコもイヌも発症します。
    マダニによって媒介される感染症で、特効薬やワクチンが無く、致死率は20%を超えます。
    主な症状として、発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)。また、頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状が起きることもあります。
    人間については、2013年3月までに全国で230症例があり、53人が死亡しています。
    SFTSを発症した動物の血液、糞便、尿の中に生きたSFTSウイルスが確認されているため、こうした動物から人間へ感染する可能性はゼロではありません。

    マダニはみんなあぶないの?
    日本では、沢山のマダニ種がいます。現在までわかっているのは、フタトゲチマダニ、ヒゲナガチマダニ、オオトゲチマダニ、キチマダニ及びタカサゴキララマダニが確認されています。

    マダニはどこにいるの?
    大型哺乳類が分布する山林に多く生息しますが、吸血源となる動物がいれば平地の森林や草地にも生息できます。
    こうした場所を訪れるネコやイヌは、マダニ類と接触する機会が多く、飼い主の自宅へマダニ類を持ち込むことがあります。

    対策は?
    ・山野や草むらに入るときは、肌を露出を避ける。
    ・人間もイヌ、ネコもマダニに咬まれていないかチェックする。
    ・イヌ・ネコの場合、毛の薄い目の周り、鼻、耳、指の間など重点的に確認します。
    ・咬まれていた場合は引き抜こうとせず、人間は皮膚科、イヌネコは獣医師に受診する。

    ペットにマダニの寄生を防ぐには?
    動物病院でネクスガードやフロントラインプラスなど駆除剤を処方してもらい投与します。
    マダニが付着しても48時間以内におおむね駆除できます。
    (付着自体は防げません)
  • 予防シーズン到来

    フィラリア、ノミダニ予防と来年度の狂犬病予防注射の予約開始しています。
    込み合うことが多いのでお早めに予約をお勧めします。
    予約時間にお見えにならない場合はお待ちいただくことがありますので
    時間には余裕を持ってお越し下さい。

    なお春の健康診断も実施していますのでご希望の方はご予約の際にお申し付けください。
  • マダニから人へ新感染症

    マダニから媒介されるウィルスにより、
    40名以上の方が亡くなられています。
    これまでもマダニからの感染症による被害がありましたが、
    日本で報告のなかった感染症として注意が呼びかけられています。
    マダニはワンちゃんにとっては身近な寄生虫です。
    ワンちゃんにマダニ対策をしないと、
    人のいる環境にマダニを持ち込んでしまう危険性があります。

    特にこの地域はノミ、マダニが多く、
    ウィルスを媒介したとされるものと同じ種類のマダニが多く生息しています。

    3月頃からノミ、マダニは活動をはじめます。
    早めの予防でワンちゃんを守るのはもちろん、人間のいる環境も守りましょう。

    詳しい予防方法は当院にご相談ください。
  • 受付の横にテレビモニターがつきました。

    受付の横にテレビモニターがつきました。
    当院に関する情報や病気、予防などについて、
    とてもわかりやすいアニメーションで解説してくれます。
    お待ちの間も楽しんでいただけるように導入しました。
  • 新しい機械‐尿検査機械導入

    新しい機械が入りました。
    尿検査の機械です。
    今までは手動で行っていたものを自動で評価までしてくれる機械です。
    今までより客観的な評価ができるようになったのとタンパク質が漏れ出てきていないか(腎臓の病気や膀胱炎などで出ます)がわかるようになりました。
    コンパクトでかわいい機械です。
  • 動物保険に対応

    「アニコム損保」に加えて、「アイペット損保」にも窓口対応ができるようになりました。
    診察前の受付されるときに、ご提示ください。
    西尾市えそら動物病院・対応損保アニコム
    西尾市えそら動物病院・対応損保あいペット

    *診察前の保険証のご提示がない場合は対応できませんので、お忘れになりませんようご注意ください。
  • 新しい機械‐スリットランプ導入

    目を検査するための顕微鏡です。
    まぶた・角膜・水晶体(レンズ)などを拡大して見ることができます。
    また、目にあてる光を細くすることで、眼球を横から見ているような像を見ることができます。
  • 乳歯抜歯のお話し

    犬の乳歯は4~7ヶ月で生え変わりますが、それがうまくいかず残ってしまう事が有ります。
    特にチワワなどの小型犬に多いです。
    乳歯が残ってしまうと永久歯との間に歯石がつきやすくなり歯周病になってしまうことがあります。
    乳歯が残っている子は早めに抜歯をお勧めします。
    詳しくはご相談ください。
    ブログでポルコの乳歯抜歯紹介中です。ごらんください。
  • 新しい機械を導入いたしました。

    超音波画像診断装置
    動物に負担をかけずに胸やお腹の中を調べられる機械です。
    今まで使っていたものより鮮明に画像を見ることができます。
    見た目もかなりスタイリッシュなものになりました。
  • YUPAのえそら動物病院事件簿=BLOGスタート

    YUPAのブログがスタートしました。
    実は、YUPAにはちょっと秘密があります。
    ちょっとした事件がよく起きますのでそれを書きます。
  • new machine 登場! 眼圧測定器(トノベット)

    眼圧検査とは、房水という液体で保たれている目の中の圧力(眼圧)を測定する検査です。
    眼圧の変動は目の異常を知る重要な手がかりです。
    特に、緑内障(眼圧があがって目が痛くなったり見えなくなる病気)を調べる際には、
    必ず行われる重要な検査です。
    従来の機械と比べて点眼麻酔が必要ない点短時間(数秒)で測定ができる点で優れています。
  • new machine登場!! ベッセル・シーリングシステム


    血管等を糸を使わずに閉じることができる為、お腹の中に残す糸を最小限にする事ができる機械です。
    糸を使わずに数秒で血管を処理できるので手術時間を大幅に短縮できます。
  • 新型、超音波スケーラー導入!

    スケーラーというのは、歯石をとる機械のことです。
    これで、歯石取りもばっちり。ニカット笑顔で、白い歯!

最新ブログ 「YUPAのえそら動物病院事件簿」

最新のブログを掲示しています。これ以前のブログはメニューバナーをクリックしてください。

ホーム/ スタッフ紹介/ 診察あんない/ 予約あんない/ 救急あんない/ 施設あんない/ 予防/ アクセス

ナビゲーション

    えそら動物病院、ホーム えそら動物病院、院長挨拶 えそら動物病院、診療案内 えそら動物病院、予約方法 えそら動物病院、救急案内 えそら動物病院、施設案内 えそら動物病院、救急案内 えそら動物病院、アクセス

西尾市 えそら動物病院西尾市 えそら動物病院

〒445-0075
愛知県西尾市戸ヶ崎5丁目3-10
TEL 0563-79-5215